神奈川県茅ヶ崎、藤沢、平塚市の入れ歯なら岩田歯科医院

岩田歯科医院
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ標準
文字サイズ変更
電話番号0467823627

ブログ

2018.1.15.

岩田歯科医院の総入れ歯について教えてください

総入れ歯の治療について

超高齢化社会を迎えるにあたって、当院でも総入れ歯をご希望される患者さんが増えてきています。

平均寿命が伸びることによって、噛める歯の重要性や、よい入れ歯を長く使うことのメリットも増えてきているのではないかと考えています。

今回の記事では、岩田歯科医院の総入れ歯治療についてご紹介したいと思います。

総入れ歯の種類について

自費の入れ歯と保険適用の入れ歯とに分かれます。

自費の入れ歯では金属のプレートを使用した金属床が有名です。金属床は色々な種類があります。貴金属、チタン、コバルトクロームなどが一般的です。

岩田歯科医院の総入れ歯に使用する金属

ゴールド、チタン、コバルトクロームなどの金属を使用しています。
それぞれのメリット、デメリットをご紹介します。

ゴールドの金属床の総入れ歯

ゴールドのメリットは熱の伝導に優れ、腐食・変色に強く、アレルギーも出にくい性質があります。
デメリットは重厚感があり重くなることです。

チタンの金属床の総入れ歯

チタンのメリットは腐食に強くて比重が軽いことです。またアレルギーを起こしにくいです。
デメリットは柔らかくて壊れやすいことです。

コバルトクロームの金属床の総入れ歯

コバルトクロームのメリットは丈夫なので薄くできて応用が効くことです。
デメリットは素材が硬すぎて調整をしにくいことです。

岩田歯科医院の作成方法の特徴

総入れ歯の作成には、歯科医師だけでなく歯科技工士との連携が欠かせません。

歯科技工士との連携

作成にあたり、各作業工程で情報の共有や確認作業が行えることによって、入れ歯の精度を上げられます。

岩田歯科医院では入れ歯専門の歯科技工士さんと共同作業で入れ歯を仕上げています。毎月研修会で一緒に勉強していて、患者さんに最善の治療を提供するという、同じ志を持った歯科技工士さん達なので連携面はスムーズです。

岩田歯科おすすめの総入れ歯の値段

・片顎(上顎か下顎のどちらかひとつ) 100万円~
・上下顎両方 200万円〜
※別途消費税がかかります

保険の総入れ歯と比較して、値段だけを見ると高いように感じられるかもしれません。

一方で、以下のようなことを考慮していただくと自費の入れ歯の重要性についてもご考慮いただく一助となるかと思います。

・入れ歯のメンテナンスをすることで長く使うことができる
 -保険の総入れ歯はこわれてしまうことが多く、何度も作り替えなくてはならない
 -保険の総入れ歯は何度も通院が必要になり時間(手間)がかかる上に、何度も費用がかかってしまう

・フィットする、噛める総入れ歯を快適に使うことができる
 -保険の入れ歯は咬み合わせを考慮できず、フィットする入れ歯を作ることが難しい
 -そのため、日々の生活の中で不具合を感じながら過ごさなくてはならないことが多い

このあたりの考え方にご理解いただくと、当院の自費の総入れ歯をおすすめすることができるかと思います。

当院では入れ歯の無料相談も対応しております。
総入れ歯についてお悩みがございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

⇒入れ歯の無料相談の詳細はこちら

神奈川県茅ヶ崎市 岩田歯科医院 岩田直之

ご予約・ご相談は0467-82-3627までお気軽にご連絡ください