当院の理念

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当院では、患者様にどのような治療を提供するのか、また、それをなぜ提供するのか、を明確にした上で、最善の治療を提供することを理念としております。

そして治療を提供したあとには、予防をふまえた長期的なケアができる体制を整えております。

最善の治療を提供するために・・・

当院では、高度な歯科治療を提供する上で、一番重要なことは、“咬み合わせ”であると考えております。

なぜなら、咬み合わせはすべての治療の根本となるためです。

例えば、見た目にはきれいな入れ歯ができたとしても、それがあなたのお口(咬み合わせ)に合わなければおいしく食事をとることはできません。

しかし、実は“咬み合わせ”は、歯科大学のカリキュラムにも入っておらず、歯科医師であっても理解が薄い先生がいらっしゃいます。私自身、咬み合わせについての知識に違和感を抱きつつも、咬み合わせの本当の重要性には気づいていなかったのです。

その後、咬み合わせを専門とした歯科スタディーグループで徹底的に咬み合わせを学びました。咬み合わせの根本的な知識を習得した歯科医師が治療にあたることで、治療の選択肢が増え、より精密な治療を提供できるようになりました。

すべての歯科治療の出発点となる咬み合わせについて学び、それを入れ歯、矯正、顎関節症、咬み合わせ治療などに活かすことで、患者様おひとりおひとりに合ったオーダーメイドの治療を提供いたします。

咬み合わせを重要視する理由

咬み合わせ診査をするとどんなメリットがあるのか?をご紹介しますと、咬み合わせ診査をすることで

  • 自分の口の中がどうなっているのか
  • 普段何気なく噛んでいるが、実際のところ正しい位置で噛んでいるのか
  • 歯並びはどうなっているのか
  • 他人から見られる審美的なバランスは良いのか
など、色々なことが分かります。

その情報を元にお口の中の問題点を正確に把握することが可能です。

このことによって、当院の理念としている最善の治療を患者様に提供することが可能になります。

咬み合わせ診査は、特殊な道具(咬合器、フェイスボーなど)を用いて行います。

本来ならばすべての治療で咬み合わせ診査を行いたいのですが、専門的な技術であり、かつ、材料費と時間がかかるので保険の治療ではこれをすることができません。

当院では最善の治療を提供するために、自費治療で咬み合わせの治療が必要な患者様に咬み合わせ診査をすることをおすすめさせていただいております。

咬み合わせのスペシャリストであること

当院の歯科医師の岩田直之は、IPSG包括歯科医療研究会という歯科スタディーグループにて、咬み合わせの第一人者から直接の指導を受けており、咬み合わせに特化した咬合認定医コースを受講し、咬合認定医のライセンスを受けております。

また、さまざまな歯科スタディーグループの入れ歯、顎関節症、矯正などのセミナーを受講、修了しております。

歯のお悩み、まずは
お気軽にご相談ください

最善の治療を受けていただくためのお手助けをさせていただきます。

入れ歯 無料相談受付中
(完全予約制)

0467-82-3627
メールでの無料相談はこちらから

ご予約・無料相談(完全予約制)

0467-82-3627
メールでの無料相談はこちらから
診療時間
午前 9:00 - 13:00 / 午後 14:00 - 18:00
休診日
木曜午後 / 第2・第4木曜 / 日曜・祝日
院長ブログ