第36回 日本顎咬合学会 学術大会でポスター発表をしました

6/9,10と2日間かけて行われた、日本顎咬合学会 学術大会に参加しました。

日本顎咬合学会は、歯科系の学会としては日本最大規模の8,000人以上の歯科医師、歯科技工士などが所属する学会です。

年に1度開催される学術大会には全国各地から参加者が集まりました。

私はその中で総入れ歯に関するポスター発表をしました。発表のタイトルは「上下顎同時印象法を用いて総義歯製作を行った一症例」です。

こちらが当日の様子です。

日本顎咬合学会でのポスター発表

発表では、患者様の症状やお悩みについて、当院の咬み合わせを重視した総入れ歯治療の“上下顎同時印象法”を用いて、どのように解決したのかを紹介させていただきました。

顎咬合学会では、自分の発表の他にもさまざまな先生方の発表を拝見したり、セミナーにも参加しました。

■IPSG包括歯科医療研究会の先生方と

日本顎咬合学会IPSGの先生方と IPSG包括歯科医療研究会の先生方と2

■IPSG包括歯科医療研究会 代表 稲葉繁先生と

稲葉繁先生と

この経験を日々の診療に活かしていきたいと思います。

顎咬合学会 賞状

神奈川県茅ヶ崎市 岩田歯科医院 院長 岩田直之

歯のお悩み、まずは
お気軽にご相談ください

最善の治療を受けていただくためのお手助けをさせていただきます。

入れ歯 無料相談受付中
(完全予約制)

0467-82-3627
メールでの無料相談はこちらから

ご予約・無料相談(完全予約制)

0467-82-3627
メールでの無料相談はこちらから
診療時間
午前 9:00 - 13:00 / 午後 14:00 - 18:00
休診日
木曜午後 / 第2・第4木曜 / 日曜・祝日