金具の入れ歯や、金具を使わない自費の入れ歯のデメリットは?

日本では金具を使った保険の入れ歯が普及しています。

その状況の中で「入れ歯をしていたらいつの間にかその周辺の歯も抜けてしまった」という方も多いのではないでしょうか?

当院に来院される患者さんの中にもそのような方が多くいらっしゃいます。

また、その方たちの多くが、歯が抜けてしまった理由をご存知でないため、そのメカニズムを説明すると驚かれることがあります。

今回の記事では金具の入れ歯、金具を使わない自費の入れ歯のデメリットとそれらへの対処方法のご紹介をしたいと思います。

金具によって、さらに歯が抜けてしまう

いきなり「金具によって歯が抜けてしまう」と言われてもピンと来ないかと思いますので、まずはその理由からご説明しましょう。

例えば歯が抜けて、そこに保険の入れ歯を入れます。入れ歯を支えるために周りの歯に金具(クラスプ・バネ)をかけたり、金属のバーで入れ歯をつないで補強します。

それぞれのパターンの入れ歯では、どのようなことが起きるでしょうか?

金具(クラスプ・バネ)を使った入れ歯の場合

金具(クラスプ・バネ)は噛んだときに横に揺らす力が加わりますので、歯がぐらついて最後は抜けてしまいます。

バーを使った入れ歯の場合

左右に入れ歯があり、バーでつないでいるとバーがテコになります。
噛むと、反対側にテコの原理で歯を抜くような力が加わります。

このように、通常の入れ歯で金具(クラスプ・バネ)やバーは、入れ歯の周辺の歯を悪くすることが多いと言えます。
ですから、これらを何度新しい入れ歯に作り替えても、そのたびにどんどん他の歯が抜けていってしまい、自分の歯を失ってしまうことがデメリットなのです。

金具の入れ歯を使っている場合によくあるパターン

今の入れ歯に満足されている場合はまだよいのですが、当院にいらっしゃる患者さんの中でも金具の入れ歯を使っている方は多く、「今の入れ歯で大丈夫なのでしょうか?」とご相談にいらっしゃる方も多くおられます。

その方々は入れ歯を使っていて痛みを感じて、歯科医院で歯があたる部分を削って対応し、またその後使っていて歯の傾きが変わったり、歯茎の状態が変わるとまた調整して、ということを延々と繰り返しています。

その中で「今の入れ歯で大丈夫なのか?」という気持ちになり、当院にたどり着く患者さんが多いようです。
金具の入れ歯の場合、どうしてもそうなってしまうのです。

スマイルデンチャーなど、金具を使わない入れ歯のデメリットはあるか?

今現在、金具を使わず見た目のよいスマイルデンチャー、ミラクルデンチャー、ノンクラスプデンチャー、フレックスデンチャーなどと言われる、さまざまな自費の入れ歯もありますが、これらも根本的には金具の入れ歯と変わりません。

結局歯が抜けていってしまいます。

どのような仕組みかをご説明しましょう。
これらの入れ歯で噛むときには歯が沈み込みます。その沈み込みは天然の歯とは比べ物にならないほど大きくなります。その分、高いところに負担がかかります。
その負担によって歯が抜けていってしまうのです。

その沈み込みを減らすために入れ歯の構造の中に引っかかりを作っていますが、それでも横揺れなどをおさえられないため、結局隣の歯が抜けてしまいます。

「入れ歯がたわむことでフィット感が増す」という患者さんもいらっしゃいますが、結局それは咬み合わせが崩れているということになります。
本来動いてはいけないものが動いてしまうという、矛盾に陥っているのです。

またご存知の通り、これらの入れ歯は自費での治療になるのですが、このように中途半端な治療になってしまう可能性が高いのです。
この入れ歯で治療を望まれる患者さんも多いのですが、当院としてはおすすめできるものではありません。

歯が抜けてしまうこともデメリットですが、修理が難しいこともデメリットです。
これらの入れ歯が割れてしまったときには再度同程度の金額がかかってしまうでしょう。(割引などで対応している医院もありますが。。)

歯が抜けてしまうスパイラルを抜け出すためにどうしたらいいか?

対応方法の種類としては、

・入れ歯の設計・材料を変えて、作り直す
・テレスコープシステムの入れ歯で作り直す
・インプラント治療をする

などがあります。

歯が抜けるのを食い止めたい方へ

当院では、金属床、インプラント、テレスコープシステムの入れ歯での対応が可能ですが、その中でもおすすめの対応方法としてテレスコープシステムによる入れ歯の治療を行っています。

テレスコープシステムの入れ歯は、入れ歯の動きを最小限に抑える構造となっており、次々に歯が抜けてしまうことを予防することができます。

また、変化する口のコンディションに合わせて修理も可能なので、長く使っていただくことが可能です。

ぜひ一度ご検討してみていただければと思います。

⇒テレスコープシステムの入れ歯の詳細はこちら

当院では入れ歯の無料相談もおこなっております。ご興味がある方は、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

⇒入れ歯無料相談のお申し込みはこちら

⇒当院の入れ歯無料相談の詳細はこちら

神奈川県茅ヶ崎市 岩田歯科医院 岩田直之

歯のお悩み、まずは
お気軽にご相談ください

最善の治療を受けていただくためのお手助けをさせていただきます。

入れ歯 無料相談受付中
(完全予約制)

0467-82-3627
メールでの無料相談はこちらから

ご予約・無料相談(完全予約制)

0467-82-3627
メールでの無料相談はこちらから
診療時間
午前 9:00 - 13:00 / 午後 14:00 - 18:00
休診日
木曜午後 / 第2・第4木曜 / 日曜・祝日