キシリトールの効果的なとり方をご存知ですか?

今回は徐々に一般的になりつつある“キシリトール”についてご紹介したいと思います。

そもそもキシリトールとは?なぜいいの?

キシリトールとは糖アルコールの1種で、天然の代用甘味料です。

キシリトールは虫歯の原因となる酸を作り出さない糖なので、虫歯になりにくく、菌を減らして進行を遅らせます。
また、虫歯の原因であるミュータンス菌の活動を甘味料の中で唯一弱められる性質があるのです。

100%キシリトールでないとダメなの?

少しでもキシリトールが入って入れば虫歯予防になる、という訳ではありません!
95%がキシリトールでも残り5%に砂糖が使われていると、虫歯予防にはならないのです。

コンビニやスーパー、薬局などで販売されているキシリトールガムにもほとんどに砂糖が使われています。

みんなが食べても大丈夫?

妊娠中も通常の量であれば問題ありません。
虫歯になりやすい妊婦さんが噛むことで、つわりを抑える効果もあるので推奨されています。

小さいお子さんは、ガムを飲み込んでしまう恐れがありますので、食べさせる際には見守りながらあげてください。誤飲予防にタブレットタイプもあります。

キシリトールの効果的なとり方は?

1日に何回?

1日3回1粒ずつ、毎食後に噛みましょう!
虫歯になりやすい方は1日5回毎食後、間食後に噛むといいでしょう。

タイミングは?

歯垢を落としやすくするには歯磨き前。
歯の質を強くするには歯磨き後が効果的です。

どれくらい噛んでいればいい?

よく噛んで唾液をたくさん出すことも虫歯予防に大切なことです。
味がなくなっても5分くらい噛み続けるといいでしょう。

神奈川県茅ヶ崎市 岩田歯科医院

歯のお悩み、まずは
お気軽にご相談ください

最善の治療を受けていただくためのお手助けをさせていただきます。

入れ歯 無料相談受付中
(完全予約制)

0467-82-3627
メールでの無料相談はこちらから

ご予約・無料相談(完全予約制)

0467-82-3627
メールでの無料相談はこちらから
診療時間
午前 9:00 - 13:00 / 午後 14:00 - 18:00
休診日
木曜午後 / 第2・第4木曜 / 日曜・祝日