神奈川県茅ヶ崎、藤沢、平塚市の入れ歯なら岩田歯科医院

岩田歯科医院
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ標準
文字サイズ変更
電話番号0467823627

ブログ

2017.11.13.

30代で総入れ歯という場合もあるのでしょうか?

30代で入れ歯という場合もあるのでしょうか?

30代で総入れ歯になる可能性は十分あり得ます。
実際に当院にも30代で入れ歯のお悩みのご相談に来院してくる患者様がいらっしゃいます。

まず、歯が抜けてしまう理由には、大きく分けると二つの原因が考えられます。

これらについて解説していきます。

歯が抜けてしまう2つの理由

歯周病菌によるもの

一つは歯周病菌に感染して、徐々に歯が抜ける場合があります。お口の中の衛生状態が悪いと細菌をコントロールできないので歯を支えている骨がとけてしまいます。支えがなくなると歯がグラグラして気づかないうちに抜けていってしまいます。

咬み合わせによるもの

もう一つは咬み合わせが悪いことが原因となるものです。咬み合わせのバランスを崩すと、特定の歯に負担がかかり割れてしまったり、グラついてきたりします。ものが噛めなくなり、歯を抜くことになってしまいます。

ですので、原因は“菌”と“咬み合わせ”ということになります。

実は咬み合わせによる原因が多い

患者様がイメージされるのは、おそらく“菌”による原因のものではないかと思います。

しかし実際には、“咬み合わせ”が原因になることが多いです。

やはり歯が抜けるというと歯周病菌が気になる方が多いですが、直接的には咬み合わせの管理が重要になるのです。
(どちらか一方ではなく、両方が合わさるケースもあります)

咬み合わせが原因の場合、30代でも歯が抜けてしまう

咬み合わせが原因の場合、年齢に関係なく歯が抜けてしまいます。

咬み合わせについては、自分では気が付かないことがたくさんあるはずです。

咬み合わせのバランスが悪くなる前に手を打ちたいので、気になるところは放置せずに早めの処置が大事です。なるべく若いうちから検診を受けて、お口の中の衛生状態やセルフケアにも気を配ることが予防につながります。

⇒当院の入れ歯治療の詳細はこちら

当院では入れ歯の無料相談を行っております。まだ若いのに歯が抜けてしまった、という方もお気軽にご相談にいらしていただければと思います。

その際、お電話で「入れ歯の無料相談をしたい」とお伝えください。

⇒入れ歯の無料相談の詳細はこちらの記事をご覧ください

神奈川県茅ヶ崎市 岩田歯科医院 岩田直之

ご予約・ご相談は0467-82-3627までお気軽にご連絡ください